パイレーツウォリアー入門

 

コンセプト
1ターン目から主導権を握り、武器で盤面を取りながら顔を詰め、豊富なバーストで削りきる。

 

ゲームプラン
迷 っ た ら フ ェ イ ス

 

マリガン
1ターン目から動けること
武器を握れること
マナカーブ通りに動くこと
を意識する。

1ターン目に置けるミニオン
・ンゾスの一等航海士
・ちんけなバッカニーア
・サーフィンレーマルグルトン
・南海の甲板員
計7枚

武器を握れるカード
・ンゾスの一等航海士
・烈火の戦斧
・アップグレード
計6枚


トレードorフェイス?
迷ったら顔。ライフプレッシャーをかけて相手に処理を強要することを心がける。序盤の武器はボードを取るために使う。ミニオントレードは明確に理由を説明できる時だけ行う。武器でミニオンを処理する動きは、そのミニオンが2ターン以上殴ってこない限り被ダメージは変わらないことに注意。


序盤用の武器で顔を殴るか?
手札に武器がある場合は、次に装備する前のターンで振り切れるように計算して顔も殴る。

デッキ内に武器はンゾスの一等航海士、烈火の戦斧、アルカナイトリーパーの6枚。
武器装備を要求するカードはアップグレード、南海の甲板員、ちんけなバッカニーア、ブラッドセイルの略奪者、ブラッドセイルの狂信者、悪辣なる海賊の12枚。

枚数を見ても武器が渋滞して困るよりは武器が無くて困る場面の方が多い。慣れないうちは迷ったら振って耐久度1で残しておくのがベター。


マルグルトンのヒロパは何を取る?
①ハンター、ウォーロック
②メイジ、ドルイド、ローグ
パラディン、シャーマン、プリースト
同じランクでも左側が優位。追加リソースが必要そうな(手札が軽すぎる)場合はウォーロックの、手元に武器が無くかつ武器を要求する手札の時はローグの優先度を上げる。対アグロではウォーロックの優先度を下げる。